2016/12/31

2016年をふりかえって。

明日で2016年も終わり。
まずはアコカフェスタッフのみなさま、そして弟子のみなさんおつかれさまでした。
みんなのおかげでこの数年間の中でも最も実り多い新しいことにチャレンジする年を過ごす事ができました。
本当に感謝しています。
来年はもっと多くの良い事がおこるように更に頑張る所存です。
来年もよろしくおねがいします!

さて2017年。
これまでは隔週で4日間ギターレッスンを休みにしてクリエイティブな作業にあててきました。
来年からは毎週3日間をクリエイティブDayとして今年以上にコンテンツ制作にシフトした日程にチャレンジします。
この日程が2016年よりも良い形になるのか疑問点も多いけれどやってみなくてはわからないことが多いので、とにかくまずは1月1日からしばしこれでスタートしてみます。
クリエイティブであるためには来客のない状態、スタジオを散らかしておける状態が一定時間つながらないと集中して事に臨めないわけで。
そういう日程が長ければ長いほど良いと自分は考えているので2016年は4日間連続の休みを設けた次第。
結果は良好なものであったがクリエイティブDayを一度過ぎ去ってしまうと2週先までスケジュールが埋まってしまい結局その間にクリエイティブなマインドがオフになってしまうことも体験した。
理想はクリエイティブ作業のみのライフスタイルなんだろうけれど現代のミュージシャンにそういった環境は望めない。
いつだって苦肉の策だけれど来年は毎週3日間と設定する事で効率を落とさずにできるようになることを期待している。

一番の目標は音源制作。
来年は1ヶ月に最低でも1曲のリリースを行ってゆきたい。
有言不実行になるやもしれないが自分の所信表明として書き記しておかねばなるまい。
しかしたくさんあるWebsiteを放置する事もできない。
1月最初の仕事は以下のブログサイトたちのメンテナンスとなるだろう。
・Guitarist Reportsの再構築と記事アップロード。
・Acousphere Officialの記事アップロード。
・Acousphere Blogの記事アップロード。
・Acousphere Guitar Lessonの記事アップロード。

Acousphere Cafe周りのサイトビジネスも更に活発化しなくてはならないだろう。
これに関しては大きな方針の打ち立てと実際にやるべき作業の質と量と期日を仲間達に伝達する事で良しとしなくてはならない。
がしかしそのアウトラインを立案するのは自分の役目である。
1月5日の営業再開日までにテキスト化しておこう。

同じように弟子ひとりひとりの方針と作業も立案して伝えておかなくてはならない。
・麻生くん →オリジナル楽曲の制作とレコーディング&リリース。
・池田くん →出葉くんと共同でレッスンコンテンツ制作とSolsbury Hillのレコーディング。
・出葉くん →同上
・林本くん →アーティストコンテンツ拡充。プロモ映像BGM映像撮影とSmoothレコーディング。
・井上くん →同上+ウクレレレッスンコンテンツ制作。
・清水くん →Acousphere関連のレコーディングとギターレッスン映像コンテンツ。
・外園くん →アーティストイメージの確立レコーディングとボサノバレッスンコンテンツ。
・黒崎くん →基本演奏テクニック確立と音楽理論習得。平行して少々のギタリストイメージ広告。
・高木くん →ウクレレプレイヤー参入とイメージング。レッスンコンテンツ。
・森田くん →ミニギターコンテンツ拡充とレコーディング。
・周くん →カフェ運営と拡大、映像コンテンツ拡充で作家イメージ確立へ。

こうして箇条書きにするとビジネスの進み具合や方向性が個々に違う事を痛感する。
今一度この方向性でいいのか、どのくらいのテンポで進めてゆけるのかを相手と確認した上である程度の数値目標を掲げてコーチングしなくては。
そして軌道に乗ってからのしばらくはその現場から頭を離して自分の人生を進めなくては。

過去のブログ記事