2018/06/02

[Drive BGM] 東名東京インターから小田原熱海の海岸線への道12/16


Acousphere奥沢です!
YouTubeのアコースフィアチャンネルにドライブレコーダーで撮影したBGM動画をアップしました!
東名高速から熱海へ向かう道をご覧ください!

2018/05/24

[カラオケ歌詞付き] レベッカのフレンズをミニギターで伴奏してみました!


アコースフィア奥沢です!
最近弟子と一緒にウクレレギターにはまっていまして、それを使ったレッスンコンテンツの立ち上げを頑張っています。
また新しくYouTubeにレベッカのフレンズのギター伴奏動画を作ってアップしてみましたのでぜひご覧になってくださいね!
画面の中に歌詞もでますので一緒にうたって練習してもらえたら幸いです!

2018/05/17

[カラオケ歌詞付き] 名曲"ルージュの伝言"をミニギターで伴奏してみました!


YouTubeにカラオケ伴奏動画をアップロードしました!
画面の中に歌詞も出てきますので合わせて歌ってみてくださいね。
ギターの生演奏なので実際にライブで歌うのと近い感覚で練習できると思いますので、
ボーカリストの方はぜひご活用ください!
Instagramのアップロード用にもお使いいただければ幸いです!

2018/02/14

ヤマハデジタルミキサーO1Vについて。

良い音を求めてこの1年間スタジオ機材を大きく刷新してきた。
エンジニアの浅岡くんとの関わりの中からスペックだけではなく内部に使われているコンデンサ、トランジスタ、オペアンプなどの性能が音質に関わるということを体験し、その上で判断をして導入したYamaha O1Vは大成功だったと昨日のテストで感じた。
ADI Pro2と比較したのだが音の太さ、艶というスペックでは表現できない部分で大きな差が見られた。
「往年のスタジオらしいビンテージサウンドの構築」が目標だがSSLやNeveは到底無理という現状、デジタルミキサーというのは逆行するような選択肢だけれどもライブハウスやスタジオで使われてきた堅牢で大きな筐体、より品質の高い部材で組み上げられたヤマハのミキサーは条件に合致する部分が多いということかもしれない。


2017/12/24

2018年1月7日ライブにむけて。

1月7日のライブにむけてたくさんのクリエイティブな活動ができた。

ライブの転換の合間にある幕間を休憩時間ではなく、途切れないエンターテイメントと来てくださった人たちへのおもてなしに使えないかという発想ではじまったショートムービー制作。
作るうちに映画として成立する為に必要な要件に気付き、それを埋め合わせるために脚本をかき、台詞をきめた。
台本製作に1週間の途切れない思考とミーティングを行った。

弟子の忙しいスケジュールをぬって撮影を敢行。
1日で撮り終えるつもりだったが到底かなうことなく撮影日を倍に増やす事に。
天気や季節による光の変化など気がかりな事はたくさんあったが奇跡的に同じような好天に恵まれて映像撮影は予想以上の光をおさめる事ができた。
「協力するからいい映画作れよ」
そんなことをお天気の神様が言ってくれてるような気がして、その恩に報いるためにと思いモチベーションがあがった。

撮ってきた映像の編集は先が見えず途方もない空間だった。
せっかくの美しい光も弟子達の演技も映像の再生タイミングひとつで不自然になってしまう。
滑らかに自然に会話してるように台詞をつなぐために映像ファイルを0.3秒単位で微調整を繰り返した。
何が映画制作において正しい判断なのか知る由もなく、ただただ自分の直感力を信じてタイミングを決めた。
どうしたら少しでも良くなるのか?それだけを考えて食い下がった。

現場で記録した光。
カメラについている小さな液晶画面とファインダーで現場で判断した露出や色は不十分で、スタジオのスクリーンに映してから気がつく不具合がたくさんあった。
機材不足によるクオリティ問題に関しては資材を買い入れて投資する事でしか解消しない。
まだまだ映像機材へ投資しなくてはならないと痛感。
カメラにマウントするタイプの大型液晶画面はBlack Magic DesignのVideo Assist 4Kの導入を考察中。
手ぶれに関しては電子式スタビライザーと機械式スタビライザーで仕上がりをテスト中。
一回比較動画を映画撮影形式でやってみたほうがいいかもしれないな。

2017/11/06

[Info] アコースフィアライブ情報!


Acousphere Record所属アーティストによるライブイベント「Acoustic Garage」が吉祥寺スターパインズカフェにて開催されます!

記念すべき十回目の今回はSonascribe、 Acoustic Sound Organization、Acousphereの3組によるステージをお送りいたします!

さらに、Special Guestとして映像作家の麻生周さん(SuhFilmingArts)をおむかえして、Acousphere Recordアーティスト出演によるショートムービーを上映!迫力の生演奏と映像のコラボレーション!初の試みとなる今回のこのライブイベントぜひお見逃しなく!

Acousphere Record Presents
【Acoustic Garage Vol.10】
日程 2018年1月7日(日曜)
場所 吉祥寺スターパインズカフェ
時間 Open 18:00 Start 19:00
出演 Acousphere / AcousticSoundOrganization / Sonascribe
料金 前売り ¥3900 当日 ¥4900
電話 吉祥寺スターパインズカフェ TEL:0422-23-2251
予約 info@acousphere.netまで「お名前」と「ご予約人数」 、件名に「2018/1/7/ライブ予約」と明記の上ご連絡ください!




2017/10/21

利便性が奪う思考。



この一年間インターネットでの活動をInstagramに移して短い文章をたくさんポストした。
長文を書く事が激減し思考回路が急速に劣化したように感じている。
やはりキーボードと適度なスクリーンを携帯する生活のほうが自分にはよかったのかもしれない。
iPhone一台だけ持ち歩いて全てのことが片付いてしまう生活は便利で素晴らしいけれども、利便性が良くなる事で工夫や思考をする機会も必要性も減るということだ。
そして大切な考える力、クリエイティビティを失ってしまうなら大きな損失であり、利便性ごときと引き換えにするわけにはいかない。
もういちどノートPCとの生活に回帰して不便さを享受し、喜びながら自分を鍛えてゆきたいと思う。

iPad + Keyboardというのも毎回選択肢にあがるが、いまこうして車の車内で文章を作れるのはモニターの角度を自在に設定する事ができ、それを保持する事ができるMac Bookならではの技だ。
本質的なクリエイションはノートPCの発明で完成していたということなんだろう。
これ以上の利便性を求めてSlate Deviceは誕生したが自分の生活の中での恩恵はさほど多くなく、気がつけば思考する手間や時間を奪われていた。
この辺で一度iPad達を戸棚の奥に閉じ込める必要があるかもしれない。







過去のブログ記事