2016/09/29

コンテンツ制作の環境の考察。

とにかく映像コンテンツ作る以外に広告の道はない。
大企業のように広告費を捻出できるわけでもない個人企業。
いつか糸井重里さんが言っていた「コンテンツの力を信じること」を胸に人に喜んでもらえる何かを送り続けることしか知ってもらう術はない。
そして高効率化。
働きにくい環境で我慢していては結果は出ない 。
映像編集を行うにおいて一番良い環境は何かを模索しなくてはならない。
どこにも持ち運べて作業できるノートパソコンと動けないが大画面と処理能力の高いデスクトップ。
そのどちらが自分の今の状態に向いているのか今も考えているが答えがなかなかでない。
疲れない、判断がしやすい、処理が早いのはやっぱりデスクトップ機なので側にあるとついそちらを使ってしまう。
どんどん多忙になる今の環境においては動画編集といえども持ち出してやらなくてはならなくなるだろう。
自分本位に考えて環境を変えるのか、環境に合わせて自分が適応するのか。
自分としては後者でなくては生き残ってゆけないと考える。

[Acousphere Shige Schedule]
吉祥寺 Star Pine's Cafe 10/11 (Live)
荻窪 Acousphere Cafe 9/11 (Party)
詳細は http://www.acousphere.net へ!

過去のブログ記事