2016/07/11

環境の変化。

スタジオのワックスがけも終了しあとはソファなどを良い配置に戻すのみ。
あさってくらいには通販で購入した新しい床材も届くはずなのでそれを上から貼り付ければ数年はこの作業しないで大丈夫だろう。
とにかくできるだけ多くのことにケリをつけておくこと。
荷物もそうだけれど作業についても心で断捨離することができる。
断捨離しケリをつけておけばその分時間が増えてより有意義なことに時間を使うことができるだろう。
とにかく環境整備。
もう本当にあと少しで自分の理想となる形になると思う。
あとは迷わず、変えずにそのまま突き進むだけだろう。

それにしてもここ数ヶ月で自分を取り巻く状況はとても大きく変化した。
ここまで週末だけこっそりと弟子と一緒に楽しみのように開いていたアコースフィアカフェ。
まさに大人の隠れ家だったのだが周くんがそこを継ぎメインのインカムとして考えているとなってからは営業方針を180度変えなくてはならず、よりオープンで使いやすいお店を目指さなくてはならなくなった。
お店の目隠しになっていたカイヅカイブキを15本伐採し、代わりにヒメシャラやモクレンなど軽井沢の雑木林をイメージした樹木を植林した。
手付かずだった雑草の庭も整地しメンテナンスの良さから人工芝にした。
活用されてなかったテラスに魅力的なソファ席を設けアジアンリゾートのテイストも加えた。
投資金額と費やした手間は膨大だったがおかげでアコカフェを中心に周くんが生きていける環境を整えてあげることができた。

現在スタジオを見直しながら掃除してるのもアコカフェの営業方針転換に原因があるが、いよいよもう少しで過渡期の空気感もなくなり穏やかなテンポに戻るだろう。
そこからは音楽家の顔に戻りたいと思う。

過去のブログ記事