2016/06/07

撮影のスキルをみがかなくては。


念願のカメラスタビライザー"Nebula 4200"を手に入れたことで安定した動画がとれるようになった。
自分を被写体に弟子と一緒にそのNebula 4200とOlympus OMD EM5 MK2を使って夜の桜並木でプロモーション動画に使えそうな素材を撮影してきた。
レンズのボケ具合もいいし、動画は安定しているし、かつてない高いクオリティの動画がとれるようになったと思う。
しかしながらアングルや主題などがハッキリせずできあがった素材をどう扱っていいのか編集しながら悩んでしまった。
今一度スチルの写真集、そして映画をしっかりと分析しながら見て「何をどう撮影するべきなのか?」についてのコンセプトをもてるようにならないといけないと思う。
感性だけではどうにもならない、勉強しないとつかないスキル。

過去のブログ記事