2016/11/22

デスクトップパソコンを買った訳。



気づかぬうちにOSの旧態化によってサイト更新などのWebビジネスのスピードが遅くなっていた。
自分なりに言い訳はたくさんあって今でもまだ十分にSnow Leopardで闘えるという気持ちもある。
しかしながら最新OS Sierraを積んだiMacの使い心地の良さ、圧倒的なスピード感を体験してしまうとやはりもう戻れない。
まさかまたこのご時世にデスクトップパソコンを買うとは思いもしなかった。
けれども同僚である映像作家の周くんが毎晩前傾姿勢になりながら小さいMac Book Pro 15で格闘し、どんどん背中が丸まって猫背になてゆくのを見ていてデスクトップパソコンの優位性について気がつくことができた。
長い時間コンピューターと向かい合って生産性を上げたいのならやっぱりデスクトップマシンであるべきだということだ。
時代の流れはモバイル、スレートデバイスだろうしそれもまた正しいと思う。
ノマドワークだって生産性を上げるための重要なアスペクトだ。
しかしながら古くからあるものの優位性だってちゃんとある。
時には時代に逆らってもの選択する勇気も必要なんだと思う。
今回の買い物、投資も大成功だったと感じている。
よくよく考察して数ヶ月悩み抜いて本当に良かった。

過去のブログ記事