2016/06/05

音楽作業復帰へむけて。


桜の季節が過ぎ去ってしばらくたちましたが富山への演奏旅行で北上したこともあり、今年はたくさんの美しい桜の風景に出会う事ができました。
今年一番すばらしかったのはたまたま富山へむかう際に高速道路から見る事ができた千曲川の桜堤。
堤に3から4本の桜の木が平行に植えられていて根本は芝生というなんとも幻想的な風景。
この世の景色とは思えない、大げさな表現をしても受け入れてもらえる美しい堤。
来年は仕事がなくてもこの場所を訪れたいと今から考えています。

自分の音楽を世の中に発信し少しでもたくさんの人と出会いたい。
そのためにはYouTubeなど映像メディアを使わなくてはならず、必要性からはじめた映像制作ではありましたがその世界は奥深く、年々たのしくなってきています。
映像があることでより音楽が伝わる。
美しい映像はそれ自体が感動的であり心を癒すもの。
音楽と映像、音楽と風景、音楽と物語は表裏一体のものなのかもしれません。
そのふたつの側面から事象を眺め、もっと深い世界を感じてゆきたいと思っています。

アコカフェのプレリニューアルの仕事も一段落したので、まずは止まっていた映像編集の仕事。
そしてHuman Natureのソロギターのマスタリングへと復帰です。

過去のブログ記事