2016/04/25

Pleasureway Saskaと共に。

写真のキャンピングカー、Pleasureway Saskaはアコースフィアレコード機材車の二代目。
軽井沢、静岡と日帰り圏での演奏力には使ってきましたが泊まりとなる距離を走ったのは今回が初。
どこへゆくにもこいつと一緒に走りその度に挙動やエンジンの感じがわかり、また刻々と車のコンディションも変化し人間のように語りかけてくる。
初日はサスペンションも硬く70km/hで走行していてもギャップのたびに跳ねていたが最終日は80km/hでも優雅に柔らかく走るようになり乗り心地が良くなった。
直前にオイル交換したおかげでエンジンはとってもスムーズに回りおまけにパワーも格段にアップしていた。
Over DriveをOffにしなくてはならない場面もうんと少なくなっておかげで燃費もグンと向上した。
きちんと面倒を見てメンテナンスしてあげれば答えとなって返ってくる。
車やギター、様々なものたちはちゃんと愛情に応えてくれる素晴らしいコンパニオンだと思う。
月末には新しいタイヤもやってくる。
たくさん地方からの演奏の仕事を請け負って日本中を弟子たちと一緒に巡ろうと思う。

[Acousphere Shige Schedule]
富山 澄銀菴(八尾町) Live&Clinic 4/23
東京 Acousphere Cafe(荻窪) Party 5/22
詳細は http://www.acousphere.net へ!

過去のブログ記事