2016/02/20

メンタル。

メンタルを健康に保つのは大変だ。
毎日、毎日、人は出来事があってもなくても何かを感じる。
そこに感情が生じ、心と身体に変化をもたらしてゆく。
すべての感情が自分にとってのプラスならばストレスなく幸せな気持ちでいられるだろうが現実は思い通りには進まない。
またどんなに幸せな場所にいても感情のコンバーターがマイナス側に振れていれば心にストレスが生じる。
結局は自分のメンタリティの強さだけが自分をストレスフリーで幸せな方向へ導いてくれるのだろう。
「心を強くする」
このためだけに人生はあるのかもしれない。

しかしどんなに鍛えた鋼の心でも折れる時がある。
そうなった時の処置をどうするべきか。
その考察は自分には足りていない。
以下箇条書きで考察。
・それ以上深傷を負わないように問題から遠ざかる。
・確実に成功するストレスのかからないタスクを遂行し喜びと自信を取り戻す。
・何もしない。
・小さな成功するタスクを繰り返し瑕疵ある記憶を埋める。
・ひたすらに問題点と向き合い自分を分析し文章を書き起こす。
・新しい何かをはじめる。
・好きなものに打ち込む。
・単純作業を繰り返し頭脳を停止し時が経つのを待つ。
・クリエイティブな事をする。
・人と話して心の痛みを共有してもらう。(共感してくれる人に話す)
・非日常を求め旅に出る。
・おいしいものを食べる。
・ドライブする。

なるほど心を回復するプログラムは結構あるものだ。
これらの処方箋を自分や他人に症状が現れた時に的確に使えればロスは少なくて済むかもしれない。
自分に聞く薬はどれか知ることだ。
僕が選んだ処方箋は問題点と向き合い文章を書くこと。
だからこそ今日も早朝からブログを書いている。
そして書くことで癒される自分がいることを感じる。
いましばらく、朝のスタバで自分と向かい合う時間を楽しもう。

過去のブログ記事