2015/09/21

有意義な1日に。

この数年いわれるようになり、今年あたりから市民権を得たように感じるシルバーウィーク。
これまではまったく意識せずに通り過ぎていたが、そんな僕でもなぜか今年は有意義に使わなくてはという焦りのようなものを感じている。
そこにかんして掘り下げても仕方ないのでやめるが馴染みのあるものとなってきたのだろう。
しかしながらどう動いて何をしていいのかさっぱりわからない。
お盆やゴールデンウィークのような人混みなのか、それとも世間はそれほど動いてないのかわからないので手の打ちようがない。
毎朝グーグルマップスを眺めては渋滞の雰囲気など情報を収集している。
まあ今年は動向を探る、で終わってしまうかもしれないが来年には活かしてゆきたいものだ。
そして仕事と休日の使い分けや自分なりの動き方、遊び方のコンセプトをもっとしっかりとたてておかないと遊べない。
年をとればとるほど動きが軽快でなくなってしまう。
人に囲まれて責任あるポジションになってきてるから当然なのだが、それでも人に迷惑かけないようにしながら動いてゆかないとストレスたまる一方だ。
これにもちゃんと取り組まなくてはいけない。
まずは考察から。
過ごし方のモデルケースをたくさん考えておかなくては。
そして明日も有意義な1日にしなくては。

過去のブログ記事