2011/10/25

Lap Stick & iPad 14

ドラムループができましたので、先ほどのギターアンプアプリに戻って伴奏を録音しました。
録音ボタンをおして演奏すれば自動的に新しいトラックが増えて、写真のようにふたつのトラックが表示されます。
紫色のバーの中に見える心電図のようなデータがギターの伴奏の音データを図形化したものです。
こちらもダブルタップしてループにします。
これでひとりセッションの準備は完了しました!
あとはこの演奏データをプレイバックしながらギターでアドリブするだけですね。

過去のブログ記事